11 | 2017/03 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:ちび所長
ちび所長

親より大人な四歳児の母親やってます。
お昼はお仕事してます。
独学で一級建築士取得に挑戦中です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最近の写真(アイコン風)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモメモっ

2013.01.30 22:44|備忘録
構造  イメージする
    ウラ指導の活用
    苦手科目こそ諦めない(苦手こそ点数のアップ)
    ある程度、図がイメージできるとわかる
    ⇒文章とイメージできる。
    文章と計算はリンクしてることに気がつけば楽しい
    (ある程度勉強)
計画
    最終的に計画は自分の中の目標点を足きりで
    深追いしない。
    ⇒最低限の数値は抑える
    影響しやすい しにくいとこを判断して勉強
施工
    構造とかぶる項目を一緒にしてしまう  例 RC⇒コンクリート・鉄筋
                       例 S造⇒溶接・組み立て
    一日で出来る 一日で復習できるように進める
    法規・構造もかぶっていることがある
    例 構造計算計画とか(構造をして、これは法規につながるなと・・・)
    関連してるとこを集めて一つにまとめるのも手
    とにかくイメージできるように。
    覚えられないものはノートに絵にして(分からないノートに)
法規
    関連付けの線引   例 準防がきたら防火もみる
    法規は最期一週間は合格物語「×」問題だけ抽出してする
    ⇒なぜ「×」なのか、確認すると効率がいいかも
    法令集は確認のためにひくようにすると楽です

●わからない・ポイントノートをつくる
    とにかく項目・教科ごとに理解できない、わからないのをノートにまとめる
    復習につかう。そこのノートをみれば間違った問題が網羅されてる。
    間違った問題だけを集中して解いていく⇒また間違った場合、また書き直す 
    絵・図で完結に

●試験一週間前は仕事を極力入れない
    勉強に専念する
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。